3 / 2212345...1020...最後 »
W

ランド オブ ハワイ展

On 2010年8月18日, in Music, Ukulele, by すぎ

玉川高島屋で行っているランド オブ ハワイ展に行ってきました。

有料イベントですが招待券を頂きました!

ちょうどこの日はスラック・キー・ギターで有名な山内雄喜さんのトーク&ライブがありました。

ヴィンテージアロハとハワイの楽器のルーツになる古い楽器なども展示されていましたが、こちらは撮影NGなので画像無しです。

だいたい1950年代頃のアロハはなかなかの迫力で、目を奪われるものもいくつかありました。

山内さんのトーク&ライブ

何よりも驚いたのは山内さんが62歳だったと言うこと…若い!

山内さんのプロフィールなどはあまり知らなかったのですが、ハワイに行ったきっかけ、年齢、エピソードなどなどほとんどロコなんだ!ということで納得です。

スラックキーギターはもう素晴らしいものでした。寝ちゃいそうでした!(最高のほめ言葉)

ライブも終わり、気になっていたKC Original Waffle Hot Dogを頼んでみました。

今回はスタッフと機械ごと日本に来たと言うことでした。

そうとうなゆるさで作っていきます(笑)職人技は皆無という感じ!

蓋を閉めたら焼き上がるまで椅子に座ってぼーっとしてました(笑)

出来上がったものはアメリカンドッグの皮だけパリパリっとしたワッフル的なものでした。

まあ、そんなかんじかというもの(笑)

展示してあったヴィンテージアロハのレプリカを売っていて、かなり欲しいものもあったのですがいかんせん高すぎ!パタロハ2.5倍以上しました。マニアの方はどうぞ!

会場内はハワイの風が吹いていたように思います。半年後が楽しみになりました!

 
W

AlohaなPINS

On 2010年8月14日, in Ukulele, by すぎ

PINS FACTORYの夏のピンズレタープレゼントが届きました。

吉沢深雪さんデザインのアロハシャツを着てウクレレを弾いているネコです。

かわいすぎて気絶しそうです(笑)

いいっすねぇ!

さっそくアロハシャツに付けようかな!

 
W

譜面のファイリング

On 2010年8月11日, in Ukulele, by すぎ

譜面のファイルはなかなか悩むところですが、一般的にはクリアファイルに入れて持ち運んでいますね。

クリアファイルの問題点は

1)譜面の量が増えると重くなる

2)角度によっては光って譜面が見にくくなる

なんてところでしょうか。

この問題を解決するのは2穴タイプで綴じておくのが一番良いことは分かっていました。

2穴タイプは通常金具が金属で出来ているのでその分重い、厚くなるなどの問題があります。

その辺を解決するファイルがありました。

ウクレレ雑技団の中村さんのブログで知りました!

LION SB-21  すべて樹脂で出来ていて軽いです。薄いです。

パンチで空けた部分は補強用のパッチで貼っておきます。

綴じる部分も本体の切り込みに引っかけるだけというシンプルさ。

譜面からロックされている部分までの遊びがこれだけ取れるので一般的な2穴フォルダーの綴じ方と違ってめくりが楽なんです。

裏側も樹脂のパーツが貼り付けているだけ。とても良いです。

同じだけの譜面を綴じてもクリアファイルとはこれだけ厚さの違いが出ます。

重量も半分ぐらいになります。

これなら持ち歩くのに苦にならないです。

問題は大きな文具店でも置いていないこと。伊東屋、丸善などでもありませんでした。

ネットで買っちゃうのが早いかも知れませんね。でも、送料がもったいないんだよな!

色も数色あってデザインもおしゃれなのでライブでも良いと思います!

 
3 / 2212345...1020...最後 »
Get Adobe Flash player