そろそろ来年の手帳を決める季節になってきました。今までいろいろな手帳を使ってきましたが、今はmoleskinのスケジュール+ノートのソフトカバーに落ち着いています。
仕事柄、細かい時間軸でのスケジュールではないので、1日のうちでおおまかなスケジュールが書けることが便利な訳です。ざっくり書いたスケジュールに対して右側のノート部分に詳細に書き留めておきたことを書いておく。そんな形が便利です。
なるべく荷物は軽くしたいのでソフトカバーにしています。サイズはポケットではスペースが足りないのでラージを。

カバーを掛けるのはmoleskinらしくないのでそのまま使っています。ただし、少しばかり不便なところがあるのでちょっとカスタマイズを。(といってもたいしたこと無いですが)


moleskinはポケットはついていますが、ちょっと絶対落としたくないものなどにはちと不安です。
ゴムを通してトラベラーズノートのリフィル ジッパーケース をはさんでいます。moleskinのラージにほぼドンピシャのサイズです。USBメモリや大事なメモ、カード関係など入れています。


moleskinの一番不便なところはペンホルダーが無いところでしょうか…いろろなもので試してみたのですが、どれもイマイチ。他社の手帳カバーの中で、厚手のゴムで挿すホルダーが一番使いが手が良かったので何か無いかなと捜していましたが、ようやく見つかりました。


ロイヒトトゥルム ペンループ
構造は単純で、両面テープで本体にぺたっと貼り付けるだけ。ゴムのループにペンを挿すだけです。
出っ張る部分も無いし、軽いのでほぼベストなものです。太めのペンでもゴムは伸びるので(笑)OKです。

現在のところほぼ完成と思っているので来年もこれで行くつもりです。