1 / 212
W

GWは釣りとレレでまったりと

On 2010年5月5日, in FlyFishing, Ukulele, by すぎ

毎年恒例の南相木でのレレ強化合宿(仮)

欲張りすぎは多分ダメなんですねww

料理も作らなけりゃならないし、レレも弾かなきゃならないし、釣りもしなきゃならないし….時間が足りないって事で….

今年の南相木川(三川)はどうもよくありません。魚影薄くて反応もほとんど無くて、しょうがないんでこんな写真ばかり撮っていましたww

かなり季節が遅れています。4/28に雪が降ったと聞かされました。
木々や地面の緑が極端に少なくて、まだ冬の装いといった感じ…

フライ4回目のMさんも苦戦中です。

こんなところに泊まりました。10人ぐらい泊まれます。ウクレレの練習に最適です。

食事中 カロリー摂りすぎです

最終日は一山越えて友人宅へ向かい、ポンドでこんなレインボウを釣りました。
あ〜満足満足!

あっという間にGWが終わってしまいました(T.T)

 
W

EricClaptonがFF

On 2010年4月22日, in FlyFishing, by すぎ

結構前からEricClaptonがフライフィッシングをしているというのは聞いていましたが、動画を見るのは初めてでした。


BOTHAM ON THE FLY: ERIC CLAPTON VIDEO

ここでしょうかね?イギリスかぁ…


大きな地図で見る
どうも、スローハンドなキャスティングって訳ではなさそうです(笑)

でも、Claptonはかっこいいな!

カトウオプトワークスさんのブログで知りました!

 
W

シルクラインとブレイデッドリーダー

On 2010年3月12日, in FlyFishing, by すぎ

先日、ハンドクラフト展で購入した矢野シルクラインのBraided Taper LeaderとBraided Loopをセットアップしてみました。 矢野さんに教わったようにやってみたつもりだけど、これで良いのかな?

Braided Loopをシルクラインの先端に取り付けますが、これは売ってるループと同じです。今まで使っていたループはマリエットのモノでした(いちばん細かったので)。

でも、矢野さんのはすごく柔らかくてしなやかでした。とても良い感じでした。

Leaderにはシルクライン用のグリスを塗ってみました。 液体フロータントが良いと言われていたんですけどね…今まではマキシマのノットレスを使っていました。一番バットが細くて柔らかかったから…

ループ、リーダーともにあえてナイロンで作ったといってましたが、実釣ではどうでしょうか?とても楽しみです。

ループをラインに繋げたあとにループ全体を接着剤でコーティングせよ。と言うことです。コニシの「ウルトラ多用途SU」というボンドを勧められました。

1時間で実用硬度。完全硬化に24時間。硬化後も弾力があってゴム状です。
乾燥後はアクアシールなどと同じ感じです。安くウエイダー修理なんか出来そうです。

矢野さんに聞いた話ですが、Jp thebaultのラインは先端のテーパーのあとのレベルラインの部分が通常120cmぐらいですが、時たま150cmぐらいのものが混じっているそうです。お客さんのなかで、「なんかループがきれいにでない..」って言う人がいたそうで、調べてみたら150cmぐらいあったといっておりました。120と150かぁ…違いは??やってみないとわからないけど、あるかもね。と思った次第。
ちなみにうちのは計ったら120cmでした。

早く川で振ってみたいけど、まだしばらくは行けそうもありません。

とりあえず近所の公園でやってみっかな!

 
1 / 212
Get Adobe Flash player