1 / 212
W

本当においしいコーヒーを

On 2011年2月23日, in Delicious, by すぎ

友人が里山の麓でコーヒーの焙煎と販売をはじめました。

ちょうど10年前ぐらいでしょうか、はじめて焙煎したてのコーヒー(マンデリンストレート)をふるまってもらいました。

目から鱗とはこのことで、今まで飲んでいたのは何だったんだろう!と思う衝撃でした。

いろいろな店で豆を買い、グラインダーで挽き、飲んでみたもののなかなかあの衝撃には出会えませんでした。

最近は、自家焙煎の店も増えて焙煎したてのコーヒー豆を買うことができます。おいしいコーヒーを飲むことが出来る幸せ。

以前より、コーヒーに関わる事をはじめたいと聞いていましたが、やっとはじめてくれました。

まだまだ豆の種類も少ない状態ですが、ストレートを基本にブレンドにはまっている最近のようです。

先日、試飲会を兼ねて数種類のコーヒーを頂きました。

マンデリンのストレートを飲んだときに、以前のあの衝撃がよみがえってきました。

最近はワ○○○珈琲、や○○珈琲などのコーヒー(注文後焙煎して販売)をおいしく頂いていましたが(特にマンデリン)、それらをあっさり抜き去るようなコーヒーでした。

コーヒー好きなら一度お試しください。きっと、驚くと思います。

「珈琲家 里山」 http://coffe.cart.fc2.com/


生豆も厳選しています。

こだわりのひとつ。生前の段階で洗いをいれています。これによって余計なえぐみの成分が取り除かれるのか、とてもスッキリしたものになります。

ロースターもそのままでは使わず、いろいろとカスタマイズされています。この写真から現在はさらにカスタマイズが進んでいます。おいしいコーヒーをローストするために。

はじめてフル工程見せて貰いましたが、微妙な時間との戦いだというのがよくわかりました。

ここ!というタイミングで降ろします。その後ファンで一気に冷まします。(冷ます速度も大事だと感じました)

出来上がりです。主にフルシティなちょっと強めのコーヒーです。

おいしゅうございます。

興味のある方は是非おためしください。

 
W

東京ラーメン

On 2010年3月15日, in Delicious, by すぎ

環七の亀有の近くにある東京ラーメンです。最近の気合い入りすぎ系のラーメン戦争の流れとはちょっと外れているラーメン屋かもしれません。縮れた細麺でがっつり真っ黒なスープが特徴です。でも、見た目程濃いわけでもなく、甘みのあるなかなか好きな味です。あんまり構えて食べる感じでなく、昔ながらのラーメン屋っぽいのがお気に入りで時たま無帳に食べたくなります。

確か、20年前ぐらいに開店したと思いますが、当時はラーメン戦争環七の陣的な頃でしたが、ここも夜遅くの開店で朝方までやっていました。深夜1時過ぎまでは店の外に10人以上並んでいたものです。

昔の祭り状態も落ち着いて、時たま並んでいても数名程度の状態で食べたいときにすぐに食べられるのは嬉しい状態でした。

2008年の秋にいつ通っても開いてないなぁと思っていたのですが、店前を通ったら張り紙がしてあって、ご主人が山で亡くなったと書いてありました。当分の間休みますとも書いてありました。

ちょっと衝撃を受けてしまいました。ご夫婦でいつも仲良く黙々とラーメンを作っていた姿が焼き付いていたので..

それから半年ぐらい経ったでしょうか。ある夜に店の前を通ったら開いていました。再開していました。ついうれしくて入ってみました。厨房ではご主人の代わりに若い人がが黙々とラーメンを作っていました。

人づてに聞いた話では、息子さんが跡を継いだとか….きっと店を閉めていた期間に、ご主人の味を復元するべく修行していたのかな?などと思っています。

再開してからもう大分経ちますが、今ではご主人の味と全く同じ味のラーメンが出てきます。

嬉しいことです。さらに通う事でしょうね。

 
W

ソウルハウス

On 2010年3月11日, in Delicious, by すぎ

石焼ビビンバがうまくて画像ブレてます(笑)

今日は両国のソウルハウスでランチ。

ちょっと通りの裏にある隠れ家っぽい店です。

韓国家庭料理と書いてある店で、昔ながらの昭和な香りのする店内です。

石焼ビビンバをいただきましたが、たいへんおいしゅうございました。

この店、店内に関取の手形のついた色紙がたくさん貼っています。

実は、例の自殺事件の二所の関部屋の建物の一角にあります。

「今は大阪場所なので、みんないないのよー!4月になったらまた来ますよ~!」とはおかみさんの話でした。

 
1 / 212
Get Adobe Flash player